MENU

【チェンソーマン】デンジVSコウモリの悪魔

目次

主要人物


デンジ
公安のデビルハンター

パワー
魔人の公安のデビルハンター

コウモリの悪魔
コウモリの悪魔

ストーリー

デンジはパワーの「ニャーコを悪魔から取り戻してくれたら胸を揉ませてやるといったらどうする?」という誘いに乗り、ニャーコ奪還に向かっていく。

パワーの案内で悪魔の棲家に案内されるが、パワーは「人間を連れて来たらニャーコを返してもらう」と悪魔と約束しており、デンジは騙し討ちを受け悪魔に引き渡されてしまう。

コウモリの悪魔は人間との戦闘で負傷しており、デンジの血を補給したことで復活を果たした。

パワーが「約束通り人間は連れてきたんじゃ、ニャーコを返して貰う」と迫るが、コウモリの悪魔は約束を反故にしニャーコを丸飲みにしてしまった。

パワーはニャーコとの日々を思い出し、ポチタが死んでしまった時の話を聞かされたデンジに対し「ウヌの気持ちわかったぞ、酷い気分じゃな」と告げた。

コウモリの悪魔は口直しのため、他の人間の血を飲みに街に飛んで向かう。デンジはしがみついてついていくが握り潰される。

デンジはニャーコを奪われたパワーの心境に同情しながらチェンソーマンに変身していった。

チェンソーマンとなったデンジはコウモリの悪魔の羽を切り裂き墜落させる。そして、殴り飛ばしていく。

コウモリの悪魔が人が乗った車を投げ飛ばし応戦すると、デンジは中の人を傷つけないため車を受け止めた。

が、「野郎の命なんざぁあ〜、知るかア」と中に人が乗っているにもかかわらず投げ返していった。

コウモリの悪魔は口を変形させ空気砲をお見舞いした。

デンジが立ち上がってくると、コウモリの悪魔はデンジの強靭さに驚きを隠せなかった。

デンジはパワーの胸を揉むことをモチベーションに立ち上がり、コウモリの悪魔を切り裂いていった。

そして、パワーとニャーコを救出していった。

\ チェンソーマンのストーリーをもっと見たい方はこちら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる