MENU

【チェンソーマン】デンジVSマキマ

目次

主要人物


デンジ
本作の主人公

マキマ
支配の悪魔

ストーリー

マキマが倒れたデンジに血を飲ませ復活させる。

マキマが大勢のデビルハンターを使役した。

デンジはデビルハンターを抹殺しながらマキマの首を両断する。

が、マキマは瞬時に再生してしまうのでデンジは押され、心臓を抜き取られてしまった。

マキマは「どうすればまたチェンソーマンに戻ってくれる?」と聞き、「私達の邪魔をするなら死んで」とデンジから心臓をもぎ取っていった。

戦いを終えたマキマはタバコを吸いながらチェンソーマンの心臓を手に「これからはずっと一緒です」と語る。が、突如チェンソーを持ったデンジに切りつけられた。

マキマが今まで戦っていたのはデンジが心臓からもぎ取ったポチタだった。パワーの血がマキマの中に入ったことでマキマの再生が遅れていく。そこに岸辺が現れ、デンジは「わりいなマキマさん」とマキマに手をかけた。

家に着いたデンジはとある方法でマキマを殺そうとしていた。攻撃が通じないマキマに対し「マキマさんと俺、一つになりゃあいいんだ」と考えていたのである。デンジはマキマを様々な料理にして食べていった。

\ チェンソーマンのストーリーをもっと見たい方はこちら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる