MENU

【新テニスの王子様】入江奏多VS秋庭紅葉

目次

主要人物


入江奏多
U-17日本代表候補の高校3年生

秋庭紅葉
U-17日本代表候補の高校3年生

ストーリー

海外遠征帰りの秋庭を入江が試合という形で出迎える。

入江を圧倒する秋庭が「これが世界を知った俺達とお前達の埋められぬ差だ」と言い放つ。

秋庭が「お前程の実力がありながら世界に目を向けなかった事がお前の敗因だ」と入江を追い詰めるが、入江がやられていたのは演技だった。

が、秋庭はその入江も上回る。

秋庭が「お前は安い芝居で試合を劇的に演出しようとしすぎる」と入江の演技にケチをつけると、入江はついに本気の表情を見せる。

入江が秋庭を圧倒し、No.20のバッジをもらっていった。

\ 新テニス王子様のストーリーをもっと見たい方はこちら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる