MENU

【チェンソーマン】マキマVS銃の悪魔

目次

主要人物


マキマ
公安退魔特異4課リーダーのデビルハンター

銃の悪魔
銃の悪魔

ストーリー

アメリカ大統領は「今マキマを殺さなければ人類に最悪の平和が訪れてしまう」と、アメリカ国民の寿命一年を捧げ、支配の悪魔であるマキマを殺すため銃の悪魔と契約した。銃の悪魔は出現直後能力を発動し、周囲およそ1000m内のすべての男性が頭部を銃弾で撃たれ、1500m内のすべての子供が頭部を銃弾で撃たれていく。

3時18分22秒、銃の悪魔がマキマへ向け前身。

3時18分23秒、マキマが500km先の銃の悪魔を視認。3時18分24秒、銃の悪魔が能力を発動し、周囲およそ1kmの誕生月1月・2月・3月・5月・6月・8月・9月・11月・12月の生物の心臓に銃弾を撃つ。

3時18分25秒、銃の悪魔が停止し、マキマへ向け銃撃を始める。3時18分26秒、マキマ能力発動準備に入る。銃弾を浴び、マキマは観測上29度目の死亡となる。3時18分27秒、マキマが能力を発動し、黒瀬・天童の生前契約悪魔「罰の悪魔」、沢渡の生前契約悪魔「蛇の悪魔」、早川アキの生前契約悪魔「未来の悪魔」、天使の悪魔、蜘蛛の悪魔の能力を使用する。

\ チェンソーマンのストーリーをもっと見たい方はこちら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる