MENU

【新テニスの王子様】桃城武&忍足謙也VS平善之&原哲也

目次

主要人物


桃城武
U-17日本代表候補の中学2年生

忍足謙也
U-17日本代表候補の中学3年生

平善之
U-17日本代表候補の高校2年生

原哲也
U-17日本代表候補の高校1年生

ストーリー

平と原の前に謙也と桃城が現れる。謙也から平と原が元四天宝寺中テニス部の伝説の部長たちであることを明かされた。

原が「ハラテツ」というあだ名が腹にテツandトモのテツが描いてあるからだと明らかになる。

平がショットを繰り出すと、桃城・謙也二人ともガットを貫かれてしまった。

原は「突っ込み自動販売機」、平は「笑いの狙撃手」と呼ばれていた。

原のスマッシュが謙也の尻にぶつかっていく。平が「バキューン」を繰り出すと、桃城は「中学生は強い」とブラックジャックナイフで返していく。

平・原のガットを貫いていった。桃城・謙也ペアが勝利を収めていった。

\ 新テニス王子様のストーリーをもっと見たい方はこちら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる