MENU

【新テニスの王子様】仁王雅治VS柳生比呂士

目次

主要人物


仁王雅治
U-17日本代表候補の中学3年生

柳生比呂士
U-17日本代表候補の中学3年生

ストーリー

仁王はペアを組んだ柳生と対決する。現在6-6と互角の戦いを繰り広げていた。

柳生が打ったボールがコードボールとなると、仁王は無茶な体勢で突っ込むみ、鉄柱にぶつかって膝を怪我してしまう。

柳生が心配すると、仁王は「おまんだけには負けんぜよ」と勝ち気を見せた。ただ、仁王は負った怪我で右側へのレーザービームに対応できなくなってしまう。

柳生がとどめのレーザービームを右側に放つが、仁王の怪我は血のりで足の怪我はペテンだった。が、何年も仁王とペアを組んできた柳生はペテンを見抜いており、「あなたはペテンの時声のトーンが少し下がります」という癖を突きつける。レーザービームは曲がって仁王は逆を突かれ、柳生が8-6で勝利を収めていった。

\ 新テニス王子様のストーリーをもっと見たい方はこちら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる