MENU

【チェンソーマン】ヨルVSユウコ

目次

主要人物


ヨル
戦争の悪魔

ユウコ
アサの親友

ストーリー

ヨルとユウコが交戦していく。

ユウコの攻撃でヨルは教室まで吹っ飛ばされてしまう。「悪魔が発生した」と校内放送が流れると避難が始まり、ユウコがアサをイジメる生徒を発見する。

ヨルが鉛筆の槍を繰り出すが、簡単に止められてしまった。

ユウコはアサをイジメる生徒たちを次々殺していく。そこにデビルハンター部の亜国セイギが立ちはだかった。

さらに、フリオや他の部員も駆けつけユウコを追い詰めていく。

が、ユウコは「罪のない人を殺したくなかっただけ」「よってたかって私をイジめたんだから貴女達も悪者だよね?」と返り討ちにしていく。

ユウコはヨルの考えをすべて見抜いていた。が、ヨルは「作戦はもう一つある」とアサに入れ替わっていく。すると、ユウコは「そんな事絶対しちゃダメ」と焦っていく。

アサは制服を「制服強強剣」に変えていく。

アサが「イジメは自分で解決するから何もしないで」と言うが、ユウコは「私がこういう事件を起こせばねっ、日本中のイジメっ子達が恐がってイジメが減るかもしれない」「そしたら私も正義の象徴にっ!チェンソーマンみたいになれるかも!」と口にする。

ヨルが悪魔と契約した際に力を対価に何を渡したかを尋ねると、ユウコは「貰っただけ」「力を貰う時一緒に、光り輝く正義の心も貰ったの」と答えた。アサが制服強強剣で足を少し斬ると、とんでもない威力でユウコがバラされていった。

アサの制服は母親が死ぬ前に買ってくれたものだったためにとんでもない破壊力となっていたのである。アサはユウコに「死なないで」と声をかけると、そこに「私その子助けれるけど助けたい?」と女が現れた。女は「妹の頼みだからね」とユウコを助けることを承諾した。

デビルハンターが学校に駆けつけると、巨大化したユウコを目にしていく。

\ チェンソーマンのストーリーをもっと見たい方はこちら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる